☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 産後の薄毛、抜け毛の原因と対策方法 Part.2

産後の薄毛、抜け毛の原因と対策方法 Part.2

一般的な薄毛予防の薬も効果的!育毛剤を使ってみましょう。

 
疲れやストレスの蓄積は、頭皮の毛細血管の血行不良につながり、それが抜け毛の原因となります。
けれども乳児を抱えて自分のケアをする時間をなかなか取れない人も多いのではないでしょうか。
一般的な抜け毛予防の育毛剤には血行促進作用があります。
特に女性用の育毛剤はホルモンを刺激する男性用の育毛剤と違って、
自然派の原料を使った頭皮に負担をかけないような物が多いです。
妊娠中や産後も安心して使える商品も販売されています。
日常生活の改善をしつつも、上手に育毛剤を使って頭皮の血行と栄養状態をよくしてあげましょう。
 

つむじがはげたように見えても、大半の人が産後1年以上たつと復活します。

 
産後の抜け毛で一番気になるのがつむじ近辺の抜け毛です。
ここの抜け毛がひどいと円形脱毛症になってしまったかのように見えてしまいますが、
産後の抜け毛が円形脱毛症になるケースは稀なので安心してください。
逆にストレスこそ毛根への影響が多大です。
大体の人が産後1年くらいするとだいぶ新しい髪が増えてきて、1年半後には髪も伸びてきて元に戻ります。
ごっそり抜けると本当にショックですが、
むしろごっそり抜けた人ほど新しい毛が生えてきたときに前の髪質より綺麗になるチャンスです!
赤ちゃんのためにも自分のためにも食生活を改善し、美しい艶髪を手に入れましょう。
 

ストレスによって産後の抜け毛の回復が遅くなってしまう場合もあるので注意!

 
大体1年くらいすると毛根のサイクルが正常に戻り、薄毛も気にならなくなってきます。
しかし、ホルモンバランス以外にストレスや睡眠不足や栄養不足などの
生活の乱れによる頭皮への血行不良などが原因で、
産後の抜け毛の時期が終わっても毛根サイクルが戻らずにいる人もいます。
基本的に産後の抜け毛は時期が来ると無くなりますが、
回復が遅くなってしまったらその分ストレスもたまりますし、悪循環です。
抜け毛の回復が遅いのに、ママ自身のストレスや日常生活の乱れを放っておくと、
そのまま「びまん性脱毛症」になってしまうこともあります。
産後の抜け毛の時期が終わっても毛根のサイクルが戻らない……
なんてことにならないように、赤ちゃんの睡眠やミルクのサイクルが
整う生後半年ごろまでには、ある程度ママの方も生活サイクルを戻していきましょう。
そうすることによって産後の抜け毛の回復も早くなります。
 

抜け毛の対策は、新しく毛が生えてきたときが勝負!

 
新しく毛が生えてきたときが毛根サイクル復活の兆しです!
しかし新しい毛が生えてきたばかりの時は、髪の毛がツンツンしていて見た目が悪いです。
ここでストレスを溜めてしまうと。。。。
せっかく新しい毛が生えてきてもまた古い毛が抜けてしまったり、新しい髪の毛の質が悪くなってしまいます。
見た目の悪さを気にしてしまうならばヘアバンドなどの
ヘアアクセサリーで誤魔化したり、良い香りのトリートメントを使ったり、
なるべく自分の気分を上げてストレスを溜めないようにしましょう。
産後の抜け毛が無くなってきた頃にはしっかり生活リズムや食事の改善をし、ハリのある髪の毛を手に入れましょう!
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP