☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 女性の薄毛の原因と改善方法

女性の薄毛の原因と改善方法

女性の薄毛の原因は?

 
「びまん性脱毛症」は男性でも起こりますが、女性に最も多い脱毛症です。
加齢による女性ホルモンのバランスの乱れ、生活習慣の乱れ、
ヘアケア方法の間違い、ストレスなどが原因で発症します。
 
最初は髪のコシがなくなったと感じ、放置しておけば分け目の周囲の薄毛が広がっていきます。
そして「分娩後脱毛症」は産後の女性の多くが発症します。
髪を太くする作用のある女性ホルモンの分泌が妊娠中に増えることから、
妊娠すると体毛が濃くなったと感じ、出産を終えるとこの女性ホルモンの分泌量が
一定に戻ることから妊娠中に増えた毛が一度に抜ける現象です。
分娩後脱毛症は放置しておいても1年程度で自然に治りますが、
育児ストレスなどで他の脱毛症を併発しないように注意が必要です。
 
 

女性の薄毛を改善する方法

 
女性の薄毛も男性の薄毛と同様に「生活習慣の改善」「女性用育毛剤を使う」
そして「病院での薄毛治療」で改善できる可能性が高いです。
育毛剤に関しては男性用で女性が使えるものもありますが、
特に分娩後脱毛症対策で使う場合、産後の女性の肌はデリケートになっていて、
男性用育毛剤の刺激の強い成分が肌にはよくないため女性用育毛剤を選びましょう。
分娩後脱毛症対策に特化した女性用育毛剤もありますので利用しましょう。
また女性はホルモンバランスの関係で肌質が変化しやすいです。
できるだけ肌に刺激の少ない「無添加」「無香料」「アルコールフリー」の
育毛剤を選ぶことが望ましく、またつけ心地や香りも自分にあったものを選ぶことが良以下もしれません。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP