☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. プロペシアに含まれている成分フィナステリドとは?

プロペシアに含まれている成分フィナステリドとは?

フィナステリドの効果とは?

 
フィナステリドの効果については、5αリアクターゼの働きを阻害していく効果を持つ薬になります。
これ自体はプロペシアを利用している人であれば多くの人が知っていることでしょう。
しかし同時に、前立腺肥大症などに対しての治療薬としての側面も持っており、
これらが副作用として色濃く出てきてしまう人もいることになります。
 
基本しっかりと用法容量を守っていれば副作用が大きく出てきてしまうことはないとされていますが、
体質等によって左右される面もあるため、しっかりとした服薬管理が求められていきます。
ジヒドロテストステロンを生成しないということを大きな目的にしており、
それによって、AGAに対しての高い効果を期待していくことができるようになりました。
ジヒドロテストステロンというのは強力なホルモンであり、このホルモンを抑制していくとなると、
ホルモンの変化によって心身的に大きな影響が出てきてしまうことがあります。
副作用はこの結果生じてくるものであり、このあたりをしっかり理解しておかないと、
プロペシアは恐い薬になってしまいます。 決して安易に利用していける効果、成分ではないということです。
 

フィナステリドの副作用

 
フィナステリドの副作用については、男性機能の低下や、肝機能障害、うつ症状などが挙げられます。
ただ、これ以外にも副作用として何かしらの症状が出てくる場合はあります。
プロペシア自体は安全性の高い薬とされていますが、
だからといって、どのような人に対しても安心安全ということではありません。
それゆえに医師の処方がなければ通常は手に入れることができない薬という扱いを受けています。
 
副作用は絶対に出てくるものではなく、出てくる可能性も非常に小さいとされています。
ただ、体調等によってその可能性は大きく変化していく可能性があると考えるべきです。
用法容量を守って、できるだけ副作用を出していかないように対処することがとても重要となります。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP