☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. フィナステリドってどんな人に効果あるのか

フィナステリドってどんな人に効果あるのか

フィナステリドってどんな人に効果あるのでしょうか

 
基本的にAGAの人に対しては効果があるとされています。
AGAというのは、ジヒドロテストステロンが根本の原因である薄毛であり、体質等も大きく影響していきます。
 
このような人たちが利用をしていくと、ジヒドロテストステロンを抑制し、
体内から脱毛を促進させる要素が減ることで、髪の毛が育ちやすくなり、発毛を実感していくことになります。
間違ってはいけない点としては、プロペシアの成分であるフィナステリドが発毛の効果を持ってきているわけではないということです。
 
フィナステリドはあくまでも抜け毛の原因となる状況を体内から、根本から排除していく薬であり、
その結果、発毛があることになります。 そもそも、発毛しないような状況になっている人や、
発毛させる気のない生活をしている人に対しては効果は当然小さくなっていきます。
また明らかに何かしらの原因がある薄毛の人にも、プロペシアは効果を発揮しません。
精神的なものや病気等からくる薄毛である場合には、しっかりとその根本にある原因を改善していく必要があるでしょう。
 
これらの原因を把握しないで、プロペシアを利用している場合
(医師から処方されるようなルートで薬を手に入れようとする場合、診察を受けるので、本来このような状況にはなり得ません)
効果がないだけでなく、何かしらの大きな副作用が出てきてしまうリスクがあります。
※医師の処方なしでの入手というのはこの点からもとても危険となります。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP