☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

薄毛治療をしたいけど、内服薬が飲めない…
 
ここ数年、健康診断での肝臓の数値が悪く、内服薬は飲めません。
しかし薄毛治療をしたいと思っている40代の男です。
 
内服薬を飲むことなく薄毛治療をすることは可能なのでしょうか?
 
薄毛治療が可能だとしても、やはり内服薬を飲んだ方が
薄毛治療の効果は高まるものですか?
 

 

内服薬を飲まなくても、薄毛治療をすることは可能です。
 
内服薬ではない薄毛治療も当院ではいくつもございます。
 
毛髪再生療法では、HARG療法、ヘアーフィラー、 PFC毛髪療法
外用薬もございます。MMローション、ヘアスカルプエッセンス。
他にもサプリや注射
という方法もあります。
 
薄毛治療以外にもご自身でできる生活習慣の改善も
行っていただけるとより良いかと思います。
1つには、有酸素運動を行っていただくことです。
 
もちろん内服薬を飲んだ方がもちろん効果は高まります。
 
ただ、薄毛治療をされる方の体質、持病をお持ちの方もうまく付き合っていきながら
無理のない範囲で薄毛治療していくことも
大事なことかと思います。
 
当院では、無理強いはせず、その方のご要望に合わせた
薄毛治療をご提案させていただきます。
 
ヘアメディカルチェックについて
 
生まれつき薄い髪は薄毛治療で改善される?
 
生まれつき髪の毛が薄いです。
 
ずっと薄毛に悩まされ、頭頂部の頭皮が見えてしまっている
ところもあるほどです。
 
元々薄い髪の人でも薄毛治療によって
薄毛は改善されるのでしょうか?
 

 

生まれつき髪が細い方や、髪が細い方は
生まれもったもの改善させるのは難しいかと思います。
 
ただ、AGA薬であるミノキシジルを使用することで
産毛を太くすることは可能です。
 
そのため、髪にボリュームがでて髪が増えたような
印象をもつかもしれません。
 
髪の状態がどんな状態なのか一度みさせてもらうことで、
より詳しい治療をご提案させていただきます。
 
ヘアメディカルチェックについて
 
AGA薬の副作用は?クリニックではサポートあり?
 
今度、AGAのクリニックでAGA薬を処方してもらおうかと
考えています。
 
ただ薬の副作用が気になってしまい踏み出せません。
 
もしクリニックで処方してもらった場合、
副作用など、薬のサポートはしてもらえるのですか?
 

 

AGA薬の副作用には主に頭痛、動悸、
まれに性欲減退などがあり、
症状によっては少し様子を見る場合もあります。
 
薬の副作用が気になる方でもクリニックでの処方であれば
サポートがあるため安心かと思います。
 
もちろん当院でも処方させていただいたお薬で
副作用がでた場合、すぐに対応させていただきます。
その際、お電話でもご来院いただきましても
どちらでも構いません。
 
ご不安に思ったことは、お気軽にご連絡くださいませ。
 
初めての薄毛治療や、初めての薬に不安は残るかと思いますが
少しでも不安を取り除けるよう
ご相談(カウンセリング)でおこたえしてまいります。
 
川崎中央クリニックの薄毛相談、ヘアメディカルチェック
AGA治療の薬の種類はいくつあるの?
 
20代半ばになってもう薄毛が目立ってきました。
 
薄毛の治療をしようと考えていますが
AGA治療の薬にはいくつかあるようですね。
 
AGAの薬は何種類ぐらいあるのでしょうか?
 
有名なもの、効果があるものを教えてもらいたいです。
 

 

AGA治療薬には外用薬と内服薬があり
外と内からの両方から治療していきます。
 
外用薬には、血液拡張剤であるミノキシジル外用薬を使用します。
 
内服薬では、悪玉男性ホルモンをブロックする
デュタステリド(ザガーロ)、プロペシア、
栄養剤であるパンドガール、プラセンタカプセルなどを使用します。
 
髪をしっかりと増やしたい場合には、AGA治療薬とは別に
毛髪再生療法のHARG療法、ヘアーフィラーがございます。
 
髪の状態やその方のご希望に沿って
お薬や治療方法をご案内させていただきます。
 
AGA治療、発毛治療について
髪が細い。髪を太くする薬はある?
 
中学校の時から髪が細いのが悩みでした。
 
髪が細く柔らかいのはどうやら母親もそのようなので
遺伝かもしれません。
 
最近では、髪が細いだけでなく薄毛も目立ってきているので(20代)
髪を太くしたいです。
髪を太くする薬は無いでしょうか?
 

 

日本人は元々欧米人よりも髪は太いとされており
髪の太さは個人差がございますが、平均0.08mmと言われています。
 
ただし、髪をつくる細胞(毛母細胞)の大きさ
血流、栄養などにより髪の太さは変化します。
そのため、同じ日本人であっても
髪が元から太い人もいれば細い人もいます。
 
髪を太くする治療はあるかどうかだけで申し上げますと
治療自体はありますが、適用であるかどうかは
毛髪診断をしてからになります。
 
毛髪診断では、その方の頭皮チェックをして
毛母細胞があるのかどうか、髪を太くできるのかを
確認する
ことができます。
 
まだ毛髪診断をされていない場合には
一度、ご相談、毛髪診断を受けてみることをおすすめいたします。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP