☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

AGA治療の薬の種類はいくつあるの?
 
20代半ばになってもう薄毛が目立ってきました。
 
薄毛の治療をしようと考えていますが
AGA治療の薬にはいくつかあるようですね。
 
AGAの薬は何種類ぐらいあるのでしょうか?
 
有名なもの、効果があるものを教えてもらいたいです。
 

 

AGA治療薬には外用薬と内服薬があり
外と内からの両方から治療していきます。
 
外用薬には、血液拡張剤であるミノキシジル外用薬を使用します。
 
内服薬では、悪玉男性ホルモンをブロックする
デュタステリド(ザガーロ)、プロペシア、
栄養剤であるパンドガール、プラセンタカプセルなどを使用します。
 
髪をしっかりと増やしたい場合には、AGA治療薬とは別に
毛髪再生療法のHARG療法、ヘアーフィラーがございます。
 
髪の状態やその方のご希望に沿って
お薬や治療方法をご案内させていただきます。
 
AGA治療、発毛治療について
ヘアーフィラーによる発毛後のこと
 
ヘアーフィラーという治療に興味があります。
 
ヘアーフィラーで治療をして発毛を実感できたら
その後は、フィナステリドだけで髪は維持できますか?
 
ミノキシジルは以前、副作用がでたので使いたくありません。
 

 

ヘアーフィラーは4回~6回の治療
発毛の効果をご実感されていらっしゃいます。
 
その後、フィナステリドなどの薬によって
さらに髪に対しての良い効果を期待できます。
 
頭皮自体を毛髪診断士により見させていただきながら
ミノキシジルを使いたくないなどのお客様のご要望をうかがい
ヘアーフィラーのより具体的な治療についても
お伝えさせていただきます。
 
ヘアーフィラー治療後の経過も見させていただきますので
ご相談ください。
 
ヘアーフィラーについて
 
肌が弱い人への薄毛治療は?
 
現在薄毛治療を行っていますが
肌が弱いこともあって頭皮に直接刺激をしない方法(薬)
で行っています。
 
その薬では中々薄毛に対し効果がないように感じます。
 
もっと効果の感じやすい薄毛治療は
頭皮に刺激するものだとは思いますが
肌の弱い人でも大丈夫ですか?
 

 

頭皮に直接塗布するものだと
かぶれやかゆみが生じることも考えられます。
 
当院でのHARG療法やヘアフィラーは、
頭皮皮下に直接注射をするため
肌のへの影響は抑えております。
 
肌への影響が心配ということでしたら他にも、
低刺激のぬり薬もご用意しております。
 
1つ1つ治療方法をご説明させていただきますので
当院へご相談ください。
 
HARG療法
ヘアーフィラー
 
ヘアフィラーとHARG療法の違い
 
毛髪再生療としてヘアフィラーという方法があることを
お見掛けしました。
 
HARG療法というのは、以前知っていて興味があったのですが
今回ヘアフィラーを知り、何が違うのかが気になっています。
 
含まれる成分や治療回数も違いがあったりするようですね。
人によってヘアフィラーが良いとか、おすすめするものが違うというのですか?
 

 

毛髪再生を促すという意味では
ヘアフィラーもHARG療法どちらも非常に有効な治療です。
 
おすすめできる方の違いがしいてあるとすれば、
ヘアフィラーは、薄毛の初期段階の方、あまり通うことのできない方
おすすめできるということです。
 
ヘアフィラーは髪の細胞を死滅させる
「アポトーシス」を防ぐ効果があり
抜け毛を止め、発毛に関わる成分によって発毛を促します。
まずは4回の治療を2週間おきに行うのが1つの目安です。
 
HARG療法はというと、髪に有効な成長因子を多く含むことで
毛髪再生を促していきます。
治療期間は、3~4週間おきに1回とし、6回行っていきます。
 
薄毛の進行がより進んでいる方、
他の薄毛治療で効果が見られなかった方

などにはHARG療法はおすすめできる治療です。
 
ご本人の頭皮状況を見させていただいた上で
ヘアーフィラー、HARG療法について直接詳しくご説明いたします。
 
ヘアーフィラー
 
HARG療法

 

  

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP