☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

育毛シャンプーを使い続け2年、効果がない
 
30代の男です。
全体的に髪の密度が少ないです。
 
髪をゴシゴシ洗いすぎると逆に髪には良くないと聞き、
育毛に良さそうなシャンプーで丁寧にゆっくり
毎日洗っています。
 
しかし、2年使っていますが髪への変化はなく
育毛効果は感じられません。
 
育毛シャンプー以外ではどんな方法で
髪の密度を上げられるでしょうか?
 

 

 
育毛シャンプーを2年間お使いとのことですが
残念ながら、シャンプー自体に
発毛させる力はありません。
 
育毛シャンプーの目的としては
頭皮環境を整えることです。
もし、育毛シャンプーに発毛を求めてしまうと
目的は達成されないかもしれません。
 
当院には、AGAの原因物質でもあるDHTを
抑制するシャンプー
もございますが
髪の密度を上げることが発毛であるとしたら、
AGA薬、ミノキシジル、サプリメント、メソセラピー
上記方法を選ばれてみてください。
 
どんな薄毛方法が自分に合うのか…
薄毛の原因を把握し、適した治療を行うのが
当院のようなクリニックです。
 
まずは無料相談を利用していただき、
どんな原因で薄毛になっているのかを
知りましょう。
 
川崎中央クリニックの髪の健康診断
 
頭頂部が薄い20代です
 
頭頂部の髪が薄くなってきている20代の者です。
 
最近一気に髪が薄くなってきていて
仲の良い友人にも、「頭頂部薄くなってきている」と言われました。
 
分け目を変えたりして頭頂部のボリュームを工夫しています。
 
20代で頭頂部の薄い人にはどんな治療ができますか?
 

 

 
頭頂部が薄くなる症状は、典型的なAGAであることが多いです。
そのため、AGA薬が効果的です。
 
頭頂部が薄くなることは、本人も気づきにくく
周囲の人から言われて…というご相談も
多くいただきます。
 
AGA薬は抜け毛を防止し、毛根を活性化させます。
また髪へ必要な栄養を運び毛を太くしていきます。
 
髪がすでに生えてこない部分に対しては、
HARG療法などの成長因子治療をおすすめしております。
毛根へ成長因子を注入することで、毛髪再生を促します。
 
20代の方でもAGAの方はいらっしゃいます。
AGAは進行するものですので、お早めに対策、
クリニックへご相談ください。
 
AGA薬、発毛治療
 
HARG療法
 
フィンペシアの服用で薄毛予防になりますか?
 
親族が薄毛なため、早々に薄毛対策をしておきたいです。
 
今のところ目立った薄毛はないのですが
自分できることをしておきたいと思い
フィンペシアを服用することで薄毛予防につながりますか?
 

 

 
フィンペシア(プロペシア)を服用することは、
AGAによる薄毛予防につながります。
 
ただ、頭頂部の薄毛に対しての効果が弱いため
そういった方にはデュタステリドをおすすめします。
 
あわせてお伝えしておきたいことは、
フィンペシア(プロペシア)、デュタステリド、フェナステリド
などの治療薬は、薄毛の進行を遅らせるための遅延薬です。
 
薬によって薄毛進行の速度を遅らせることはできても
老化によりどうしても髪が薄くなってしまったり
細くなり毛量が減ってくることは考えれます。
 
そのため、できるだけフィンペシア(プロペシア)だけではなく
育毛剤や塗り薬も併用することで
より毛量減少を抑えることになります。
 
当院に治療されている多くの方も育毛剤、塗り薬も併用しています。
 
まずはAGAかどうかを含めご本人の頭皮状況を
薄毛専門クリニックで知っておくことも良いかと思います。
当院でも毛髪診断士が在籍しておりますのでご相談ください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
ダイエットで薄毛は薄毛治療で改善される?
 
去年の夏にダイエットして15キロほど減量しました。
 
それと同時に髪も薄くなってしまい、髪質もパサパサしています。
 
食事を元に戻せば、薄毛は治るだろうぐらいに考えていたのですが
薄毛は進行してしまっています。
 
ダイエットによる薄毛は、薄毛治療で改善するのですか?
 

 

ダイエットで薄毛になってしまっても
薄毛治療で改善することは可能です。
 
ダイエットによる薄毛の原因には主に
ダイエットで栄養不足やストレスになり、
ホルモンバランスやヘアサイクルも乱れ、
抜け毛が増えるということが多いです。
 
ご存知かもしれませんが
極端な食事量の制限でダイエットを続けると
栄養が体にいきわたらず、不健康になり
当然髪にも栄養がいかず、髪が細くなり抜けやすくなるのです。
 
一度、ヘアサイクルが乱れてしまうと
食事を元に戻すだけでは薄毛改善は難しいのも事実です。
 
薄毛治療薬や発毛注射をすることで
ヘアサイクルを取り戻せます。
 
薄毛の進行が治まらないようでしたら
一度、当院のヘアメディカルチェックにお越しください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
体毛やヒゲが濃いと薄毛に?抑える薬はある?
 
体毛が濃いと薄毛になりやすいと聞いたことがあります。
 
僕も体毛やヒゲが大変濃く、薄毛になるのかなと
気になっています。
 
20代ですが実際に友人から頭頂部が少し薄いね
とも言われたことがあります。
 
現状できることとして、
男性ホルモンを抑えるようにはできないですか?
 

 

体毛の濃さが必ず薄毛になるという訳ではございません。
 
しかし、AGAや薄毛は気になさっている
男性ホルモンの影響を受けやすいです。
 
そのため体毛が濃い男性らしい方は
髪が薄くなる可能性があるのかもしれません。
 
とは言っても体毛を抑えたり、男性ホルモンを抑えるのではなく
抜け毛の進行に対し抑える薬がありますので
そのような薬を利用されてみてください。
 
ご自身の抜け毛や薄毛、薬はどういったものがあるかなど
気になることがございましたらご相談ください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP