☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

AGA治療の薬の種類はいくつあるの?
 
20代半ばになってもう薄毛が目立ってきました。
 
薄毛の治療をしようと考えていますが
AGA治療の薬にはいくつかあるようですね。
 
AGAの薬は何種類ぐらいあるのでしょうか?
 
有名なもの、効果があるものを教えてもらいたいです。
 

 

AGA治療薬には外用薬と内服薬があり
外と内からの両方から治療していきます。
 
外用薬には、血液拡張剤であるミノキシジル外用薬を使用します。
 
内服薬では、悪玉男性ホルモンをブロックする
デュタステリド(ザガーロ)、プロペシア、
栄養剤であるパンドガール、プラセンタカプセルなどを使用します。
 
髪をしっかりと増やしたい場合には、AGA治療薬とは別に
毛髪再生療法のHARG療法、ヘアーフィラーがございます。
 
髪の状態やその方のご希望に沿って
お薬や治療方法をご案内させていただきます。
 
AGA治療、発毛治療について
フィナステリドとザガーロの違い、効果も違う?
 
30代後半になって抜け毛が急に増えてきています。
 
薄毛の薬を調べて、フィナステリドかザガーロを
使用してみようと考えています。
フィナステリドとザガーロで効果の違いは
やっぱりあるものですよね?
 
そして一般的に言われている効果でも、人によって
効果が違うこともありますか?
 

 

頭頂部の薄毛のみ気になるようでしたら、
フィナステリド(プロペシア)でもデュタステリド(ザガーロ)でも
AGAの主な要因でもあるDHT(ジヒドロテストステロン)のブロック率
差はあまりありません。
 
生え際の薄毛(M字)が気になる男性は
DHT(ジヒドロテストステロンのブロックが
デュタステリド(ザガーロ)の方が高いので
デュタステリド(ザガーロ)がお勧めとなります。
 
ただし、効果もそうですが副作用も個人差がございます。
一度クリニックにて頭皮状態を見てもらった上での
適切な薬を処方してもらうことをおすすめいたします。
 
  

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP