☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

育毛メソセラピーができない人、合わない人はいる?
 
薄毛は前々からだったのですが、前髪で隠せなくなってきているので
薄毛治療をしようと思います。
 
育毛メソセラピーを以前、テレビで見ました。
育毛メソセラピーの効果は絶対とは言えないと思うのですが
この治療ができない人、合わないなど向き不向きとはあるんですか?
 

 

まず、育毛メソセラピーができない方は、
頭皮に重篤なトラブルがある(傷、湿疹、腫れなど)
このような方です。
先に頭皮のトラブルを治されてからの治療をおすすめいたします。
 
また育毛メソセラピーが合わない方は、
抜毛症(ご自身で髪を抜いてしまう方)やがん治療をされている方です。
 
それ以外の方でしたら、育毛メソセラピーの治療が可能です。
 
前髪の部分の薄毛が気になっているようですが
前頭部は血流不全になりやすいので
オビソート入りのHARG療法を特におすすめいたします。
 
まずは頭皮状態を詳しく見させていただいた上で
どんな薄毛治療が良いかご提案いたします。
 
ご相談ください。
 
HARG療法について
 
ダイエットで薄毛は薄毛治療で改善される?
 
去年の夏にダイエットして15キロほど減量しました。
 
それと同時に髪も薄くなってしまい、髪質もパサパサしています。
 
食事を元に戻せば、薄毛は治るだろうぐらいに考えていたのですが
薄毛は進行してしまっています。
 
ダイエットによる薄毛は、薄毛治療で改善するのですか?
 

 

ダイエットで薄毛になってしまっても
薄毛治療で改善することは可能です。
 
ダイエットによる薄毛の原因には主に
ダイエットで栄養不足やストレスになり、
ホルモンバランスやヘアサイクルも乱れ、
抜け毛が増えるということが多いです。
 
ご存知かもしれませんが
極端な食事量の制限でダイエットを続けると
栄養が体にいきわたらず、不健康になり
当然髪にも栄養がいかず、髪が細くなり抜けやすくなるのです。
 
一度、ヘアサイクルが乱れてしまうと
食事を元に戻すだけでは薄毛改善は難しいのも事実です。
 
薄毛治療薬や発毛注射をすることで
ヘアサイクルを取り戻せます。
 
薄毛の進行が治まらないようでしたら
一度、当院のヘアメディカルチェックにお越しください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
HARG療法と併用するものにシャンプーやサプリは必要?
 
HARG療法をしたいなと考えているのですが
HARG療法をするところの情報を見ると、
HARG療法と併用して育毛シャンプーやサプリを
購入するように促されるとのこと。
 
これは、買った方がより効果的ということですか?
 

 

HARG療法は毛母細胞を活性化することで発毛を促し
ご自身の髪を取り戻すことが可能です。
またHARG療法は男性だけではなく女性にも受けていただける
治療のため、現在では多く方が薄毛治療として
利用しています。
 
HARG療法をされている方の中には、育毛シャンプーとサプリも
併用している方もいるかとは思います。
しかし、HARG療法に必ずしも育毛シャンプーとサプリが必要である
ということはございません。
 
頭皮の状態が悪い場合は、シャンプーや栄養バランスも大事になるため
同時に改善すると発毛効果が上がりやすいです。
 
反対に、頭皮状態が良く、食事もきちんとバランス良くとれている方は
シャンプーやサプリメントの必要はございません。
 
当院では患者様の脱毛症の状態、予算、ご希望に合わせ
必要な治療のみ
をご案内しております。
 
まずは頭皮状況をみさせていただき
HARG療法や、治療全般に関してご不安な点がございましたら
ご遠慮なく相談ください。
 
川崎中央クリニックのHARG療法について
HARG療法の持続期間は?
 
現在、病院で処方されているプロペシアを飲んでいます。
 
ただ最近HARG療法という治療が気になっているのですが
今の病院では行っていないので質問させてください。
 
HARG療法は6回ぐらいと書かれていますが
HARG療法の後、持続はどのぐらいでしょうか?
 

 

まず、HARG療法は弱ってしまった髪を再生させる治療です。
(弱った毛母細胞にシグナルを伝達し、活性化または再生させる治療のことです。)
 
HARG療法は1クールとして6回~8回治療し、その後
毛周期(ヘアサイクル)が戻り、抜け毛の原因が無ければ維持できます。
 
しかし、例えばAGAであれば、ジヒドロテストステロン(DHT)が原因なため、
HARG療法が終了してもプロペシアやザガーロの服用を継続しない
ヘアサイクルが崩れがちです。
 
また、毛母細胞は加齢などによっても弱っていく傾向です。
 
出来る限りHARG療法の1クール終了後、
毛周期を保つためにも、半年~1年ごとに1回ずつ
注入することをおすすめいたします。
 
HARGは定期的なケアで持続することが可能です。
 
HARG療法について
リアップで炎症、薄毛治療はできる?
 
頭頂部の薄毛が気になっている30代男です。
 
リアップを一時使用したのですが肌が炎症してしまい、断念しました。
 
他の発毛剤についてもなぜか炎症してしまいます。
 
こんな状態ですと、薄毛治療もできない感じですか?
もしくは、肌が炎症しないかどうか事前に見てもらえますか。
 

 

原因を断定はできませんが、もしかすると
リアップに含まれる成分にミノキシジルがあります。
 
そのミノキシジルの副作用として
頭皮の炎症を起こす場合が考えられます。
 
もしかすると、ミノキシジルが合わないのかもしれません。
 
当院では、まず最初に頭皮状況をみさせていただき
頭皮に合った治療をお伝えいたします。
 
頭皮に炎症の起こりにくいお薬もございますので
一度クリニックにご相談してみてはいかがでしょうか?
 

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP