☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 育毛剤で炎症が起きてしまったらどうすればいいか

育毛剤で炎症が起きてしまったらどうすればいいか

育毛剤で炎症が起きてしまったらどうすればいいかを書かせていただきます。
万が一、育毛剤の使用後に炎症が発生してしまったら、
その時は以下を参考にして対処するといいかもしれません。
 

育毛剤の使用はいったん避けましょう

 
頭皮に少し「かゆみ」や「炎症」と思われる症状が発生しても、
「きっと育毛剤が効いてきたんだ!」と勘違いして継続してしまう方がいるようですが、
少しでも頭皮に異変が起こったら、育毛剤の使用を控えたほうがいいかもしれません。
育毛剤によって頭皮環境が悪化していた場合、
抜け毛が進行して取り返しの付かないことになることも考えられます。
そうなると、精神的にも辛いことはまちがいないので、一時的に育毛剤の使用をやめることをおすすめします。
 

肌に優しい育毛剤に変えましょう

 
育毛剤の使用をやめ、その後頭皮環境が元に戻った場合は今まで使用していた育毛剤は使わず、
他の商品に切り替えることをおすすめします。
最近は男性だけでなく女性も育毛剤の購入を検討する人が増えていることもあり、
肌にやさしい商品が多くなっているように思えます。
そのような育毛剤に変更して、薄毛・抜け毛対策を行うことをおすすめします。
 

専門の医者に相談しましょう

 
炎症が育毛剤によるものなのか、それ以外に原因があるのかどうかは一人だと判断するのが難しいかもしれません。
そのような時は、一人で悩むのではなく専門の医師に相談することをおすすめします。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP