☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

薄毛治療で薬を増やす?それともHARG療法?
 
30歳ちょっと過ぎた辺りから抜け毛が増えたので
フィナステリドを飲んでいます。
 
現在、35歳ですが抜け毛がさらに増えているようなので
薬の量を増やす方がよいでしょうか。
それとも、別の治療方法(HARG療法)などの
発毛治療をする方がよいかで迷っています。
 

 

 
元々の薬の量は決められております。
そのため、薬の量を増やすことはできないため
別の薄毛治療方法をお伝えいたします。
 
薄毛治療の方法は様々です。
それぞれの治療が髪に対しての働き、役割があります。
 
フィナステリド、デュタステリド(ザガーロ)⇒抜け毛を止める
ミノキシジル⇒髪を太くする
成長因子(HARG療法)⇒発毛を促す
 
現在どのような状態で、髪をどうするかにもよりますが
おすすめの治療は、
ミノキシジル(血行促進+毛母細胞の活性化)で育毛することと
髪を増やすことを目的としたHARG療法(発毛治療)の
併用の治療です。
 
その他にも、抜け毛を止めるためのDHT抑制シャンプーを使う
ことも1つです。
 
薬が飲めない方でも薄毛治療ができる
ペプチドを配合した発毛治療もございます。
 
ご自身でできる生活習慣改善のアドバイスも
行っておりますので、是非一度ご相談ください。
 
発毛治療のご案内
 
AGA相談のクリニックの選び方が知りたい
 
薄毛が気になってきたので
AGAの相談をクリニックでお願いしようと思っています。
 
調べるとクリニックが沢山ありすぎてよく分かりません。
 
実際に相談に来られている方たちはどんな選び方で
クリニックに来ているのですか?
 
もしくは、クリニック観点でどんな選び方をした方がよいというのは
ありますか?教えてください。
 

 

 
川崎中央クリニックへご相談に来られる方は、口コミが良いから
料金を見て決めた
おっしゃる方が多いです。
 
クリニック選びで、ご自身ですぐにできることは、
まずホームページ上にしっかりと医師の名前や経歴が載っている
確認してみることではないでしょうか。
 
そして、ホームページに載っているだけでは分かりにくいこと、
ご自身の髪の悩みなどを
お電話やメールで相談してみましょう。
 
相談した際に、スタッフがしっかりと対応しているか
確認してみてください。
 
クリニック選びで失敗しないためにも
ご自身の目で確認することは大事です。
 
これからのクリニック選びの
参考に少しでもなれば幸いです。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
20代でもAGAの遺伝は突然くる?
 
AGAの遺伝について質問があります。
 
母の父、つまり僕のおじいちゃんはかなりハゲています。
聞いたら30代でもう薄くなっていたようです。
 
自分は27歳ですが20代でもAGAの遺伝で
ハゲてきたりしますか?
 
AGAの遺伝はどんなことがきっかけで薄くなる(年齢とか)とか
あるんでしょうか?
 

 

 
AGAは遺伝でハゲることが、多くの人に知られています。
 
しかしながら、
AGAの遺伝が何歳になったら薄くなる

などというのは、人それぞれで
どんなことがきっかけになると言うのは難しいところです。
 
というのも、AGAの原因として遺伝と同時に
他のことが原因となっていることもあるからです。
 
考えられることを挙げれば
ストレス、生活習慣、飲酒、喫煙、間違ったヘアケア
などがあります。
 
AGAの遺伝で突然、髪が薄くなってくることも
もちろんあります。
 
ご心配であればクリニックへ一度相談し、
早め、早めの対策をされてみてください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
頭頂部が薄い20代です
 
頭頂部の髪が薄くなってきている20代の者です。
 
最近一気に髪が薄くなってきていて
仲の良い友人にも、「頭頂部薄くなってきている」と言われました。
 
分け目を変えたりして頭頂部のボリュームを工夫しています。
 
20代で頭頂部の薄い人にはどんな治療ができますか?
 

 

 
頭頂部が薄くなる症状は、典型的なAGAであることが多いです。
そのため、AGA薬が効果的です。
 
頭頂部が薄くなることは、本人も気づきにくく
周囲の人から言われて…というご相談も
多くいただきます。
 
AGA薬は抜け毛を防止し、毛根を活性化させます。
また髪へ必要な栄養を運び毛を太くしていきます。
 
髪がすでに生えてこない部分に対しては、
HARG療法などの成長因子治療をおすすめしております。
毛根へ成長因子を注入することで、毛髪再生を促します。
 
20代の方でもAGAの方はいらっしゃいます。
AGAは進行するものですので、お早めに対策、
クリニックへご相談ください。
 
AGA薬、発毛治療
 
HARG療法
 
ザガーロを飲み続けると効かなくなる?
 
薄毛治療を考えています。
その中でもザガーロを飲んで薄毛治療をしようと
思っているのですが。
 
ザガーロは、「飲み続けしばらくは抜け毛が減っても
さらに数年続けると効果が弱まりまた抜け毛は増えてくる」
ということは、考えられますか?
 

 

 
ザガーロを飲み続け、効果が弱まる
ということは今のところ、確認されていません。
 
ザガーロは、薄毛の原因ともなるDHT(ジヒドロテストステロン)を
ブロックするお薬
です。
約85%もブロックすると言われております。
 
ただし、DHTはストレスや喫煙などによって増加します。
ザガーロを飲み続けていても、生活習慣の変化
相対的にDHTを多く受けることが考えられます。
 
今後、ザガーロのお薬を取り入れた薄毛治療をされるとして
お薬だけに頼るのではなく
十分な睡眠や規則正しい生活習慣を心掛けることも
重要になってきます。
 
当院で処方された場合には、
お薬だけを渡して終わりではなく
ご不安に思うことのフォローをさせていただいております。
お気軽にご相談ください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
発毛治療(ザガーロ)
 

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP