☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 薄毛に男女別の違いがあるって本当?

薄毛に男女別の違いがあるって本当?

10
 

薄毛の原因と特徴に男女別の違いあり

薄毛に悩むのは男性だけではありません。女性にも薄毛のトラブルはあります。

つまり薄毛は男女ともにある悩みごとなのです。
とは言え、男女別で薄毛の原因と特徴には違いがあります。
薄毛が始まるタイミングや対処の方法にも違いがありますので、男女別に考えていく必要があるのです。
 
11
 

薄毛の原因「男性は遺伝的、女性は複合的」

年齢を重ねると増えてくる薄毛の悩みに男女別の違いはありません。
ただ、原因と薄毛の特徴には違いがあります。

男性の場合は毛根部分の細胞が男性ホルモンに弱いので薄毛になるというケースが多く、これは遺伝的要素が強く影響しています。

女性の薄毛の場合、加齢、ストレス、ダイエット、パーマや毛染めの過度の利用など複数の要素が関係してくることが多いのです。

 

男女別で違う薄毛の特徴

薄毛の特徴にも男女別の違いが見えます。
男性の場合は額または頭頂部から部分的に薄くなり、完全に抜け落ちることになります。

女性の場合は、髪が細くなり、頭頂部を中心に地肌が透けて見えるような感じで全体的に薄くなっていきます。
抜け落ちてしまうのではなく、髪の毛のボリュームが減っていくのです。

12
 

ツルツルになるのは男性だけ

男性の薄毛は男性ホルモンの影響が強く働き、毛根が弱まるのが原因であるため、一度抜け落ちると新しい髪が生えにくくなります。

女性の場合はツルツルになることはありません。
 
たとえば更年期や閉経による女性ホルモンの減少が原因の薄毛の場合、女性ホルモンのエストロゲンには育毛の働きがあるのですが、それまでと比べて男性ホルモンが優位になることで髪の毛は弱まります。
 
それでもそもそもの男性ホルモンの量は少ないので髪の毛がすっかり抜け落ちることはないのです。

完全なツルツルになるのは男性だけ。
これは男女別の薄毛の違いの大きな部分です。

13
 

女性の薄毛は回復が可能

男女別の薄毛の違いで、ケアや対処のタイミングも変わってきます。
 
女性の薄毛の場合はホルモンバランスが落ち着いてくると回復してくる事があります。
 
更年期や閉経による急激なホルモンバランスの変化が原因だからです。
男性の薄毛の場合は一度抜けてしまうと再び髪の毛が生えることは稀なので、抜けてしまう前のケアと対処が大切になってきます。
 
このように、薄毛の原因に男女別の違いがあるので、対策の方法はまったく違うアプローチになります。
気になる方は専門の医師や病院で相談されることをおすすめします。

 

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP