☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

頭頂部の薄毛の原因をチェック

頭頂部の薄毛の原因をチェックしてみましょう。

 
男性の薄毛のタイプも様々で、特徴や原因も大きく異なってきます。
このため、治療にはそれぞれの原因に適した方法で行う必要があり、
まずは薄毛の原因をしっかりチェックすることが大切です。
 
では、薄毛に悩む男性の中でも最も多いAGAは、どうして起こるのでしょうか?
 
AGAの原因は、一般的に遺伝や男性ホルモン・DHT(ジヒドロテストステロン)の影響と考えられています。
DHTとは、5a-還元酵素と男性ホルモン(テストステロン)が結びつくことで変換された
強力な男性ホルモンで、毛母細胞に強力な脱毛指令を発します。
このため、DHTの影響でヘアサイクルが乱され、抜け毛や薄毛といったAGA特有の症状となって現れます。
 
AGA対策としては、まずDHTの分泌を抑えるために、5a-還元酵素を制御する必要があります。
5a-還元酵素の制御効果がある栄養素として今注目されている栄養素が亜鉛です。
因みに亜鉛は、性的な興奮の度に消費され、射精することで消費されてしまいます。
このため、過度の射精は亜鉛不足による抜け毛につながる可能性があり、要注意です。
 
その他にも、頭皮アトピーによる生え際の薄毛や日焼けによる頭皮・頭髪ダメージ、
運動不足やタバコによる血行不良も抜け毛や薄毛につながります。
また、食生活の乱れによる胃腸機能の低下は髪の栄養不足を招き、やはり抜け毛の原因になります。
 
AGA予防・改善のためには、食生活の改善や適度な運動を取り入れるなど、
日常生活を見直すことが基本ですが、さらにAGAサプリや育毛剤を併用するとより効果的です。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP