☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 薄毛治療薬の注意点

薄毛治療薬の注意点

AGAの治療にはさまざまな方法がありますが、メインになるのは薬での治療です。
AGA治療薬はどこで購入できるのでしょうか。
 

個人輸入の薬について

 
〈個人輸入〉とは、インターネット上に複数ある〈個人輸入代行サイト〉から
自分で判断し購入する方法です。メリットは、
通院がいらない(時間の節約になる)点・大幅なコストカットになる点です。
しかし、こうした〈個人輸入代行サイト〉で扱う薬は、海外の正規品から粗悪な品まであり、
見極めが非常に難しくなっています。偽薬や異なる薬を送りつけられるケースも多く、
専門医師は警鐘を鳴らしています。個人輸入には品質の保証も事前の検査もないため、
購入・使用は全て自己責任です。思わぬ副作用が出るリスクもあるため基本的にはおすすめできません。
もし身体に異常が出れば、節約したはずの出費や時間がムダになるだけでなく、
薄毛の症状が悪化する可能性もゼロではないのです。
 

AGA専門病院で処方される薬について

 
医療機関でのAGA治療薬の購入(処方)は薬代の他にも、診察費用と通院の時間が発生します。
しかし、事前にしっかり検査を行い患者様一人ひとりに合う処方をするという点で、
安全性が高く大きな効果も期待できます。
また、医療機関での処方であってもジェネリック医薬品を選択するなど、コストを抑える方法もあります。
 

AGA治療薬を処方している医療機関には大きく2種類があります。

 
一般病院とAGA専門病院です。前者は薬の処方のみを行い、
後者は薬の処方も含めHARG(ハーグ)療法など総合頭髪治療を行える点が大きな違いとなります。
治療薬の多くは「薄毛を止める」効果がメインです。
現状維持には十分ですが、さらに〈発毛〉させたい方にはAGA専門病院での総合頭髪治療がおすすめです。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP