☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. そもそもHARG療法ってなに?

そもそもHARG療法ってなに?

HARG療法はどうして効果が高いの?

 
HARG療法では、人間の細胞のもととなる幹細胞から抽出した
150種類以上にも及ぶ成長因子を使って「HARGカクテル」という薬剤を作ります。
そして、この薬剤を頭皮に直接注入するのです。
 
髪には毛周期サイクルというものがあり、いろいろな原因でこのサイクルが乱れると薄毛や抜け毛が生じます。
この原因によって直接的に必要な対策は異なります。
しかし、細胞が活動を停止しているだけであれば、発毛・育毛機能自体は失われているわけではないのです。
HARG療法では、HARGカクテルに含まれる成長因子が毛母細胞を活性化することで、
毛周期サイクルを正常化して発毛・育毛機能の働きを促し、薄毛・抜け毛を根本的に改善する効果があります。
このため、男性でも女性でも、薄毛・抜け毛の原因や段階によらず、多くのケースで改善を見込むことができるというわけです。
 
また、HARG療法の1回あたりの治療時間はおよそ10分から20分で、
これを4週間から8週間おきに6回受けるのが基本的な流れです。
人や症状の度合いによって必要な期間は前後しますが、
細胞を強化して毛髪の成長サイクルを正常化することができれば、治療を終えても効果は続きます。
つまり、髪を健康な状態に保つことに成功したというわけです。
 

HARG療法は本当に安全?

 
「そんなによく効く薬を使うと副作用も強いのでは?」と、安全性や副作用を不安に思う方もおられるかもしれません。
しかし、HARG療法では多くの臨床試験や実験をとおして安全性が検証されています。
さらに、HARGカクテルにはアレルギーを起こす物質が含まれていないことも確認されており、
現在まで副作用の報告はありません。その安全性は非常に高いものといえるでしょう。
 
安全性と合わせて、痛みについても心配する声を聞きます。
HARG療法では頭皮にHARGカクテルを注入しますが、この方法によって多少痛み方が異なります。
 
たとえば、最もポピュラーなのは注射針による注入です。
この方法は確実に薬剤を届けられるのですが、少し痛むことがあります。
麻酔を併用するという選択肢もあるのですが、針を使わない“注射”という方法であれば注射に比べて70%程度痛みを軽減できるとか。
 
他には、MEDJET(メドジェット)という機械で、
針を使わず(ノンニードル)にごく小さな穴から炭酸ガスの圧力を利用して薬剤を注入します。
通常の注射針の太さが0.26mm程度であるのに対して、メドジェットの薬剤噴出口は0.03mmです。
蚊の針ですら0.06mmですから、どれだけ細いかおわかりいただけることでしょう。

 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP