☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. ミノキシジルの副作用とは

ミノキシジルの副作用とは

薄毛を改善しようとして、育毛剤を付けすぎていませんか?
 
たくさん育毛剤を付けると、髪の毛がいっぱい生えてくると思って、ついつい多めに付けてしまいがちですよね。 
でも、育毛剤は、適量があり、付け過ぎると逆効果なことがあります。
特に、多くの育毛剤に入っている「ミノキシジル」という成分は、使うと副作用もあるので注意が必要です。
  
ミノキシジルは一定の育毛効果がある薬ですが、副作用もあります。
安心して薄毛対策をするためにも、ミノキシジルの性質をしっかりと抑えてくださいね。
 

<ミノキシジルの副作用と注意点>

 
注意点1:高血圧、心臓・肝臓疾患への影響
 
ミノキシジルは、血圧を下げる副作用もあるため、
血圧が高い人・低血圧・血圧降下剤の薬を服用している方は、注意が必要です。
心臓疾患、肝臓疾患、体にむくみが出やすい方は、医師の診断を受けてください。
ただ、塗り薬の場合は、直接体内に入って、血圧に影響があることはないので、
ほとんど心配はありませんが、血圧が気になる方は注意していただきたいです。
 
注意点2:頭皮が弱いと、頭皮が荒れる
  
頭皮が弱い方も注意が必要です。
ミノキシジルが濃いほど、頭皮が荒れやすくなり、接触性皮膚炎になり、
かえって頭皮にダメージを与えてしまう場合があります。
育毛剤の量が多いほど、効果があると思いがちですが、
付け過ぎると良くないので、育毛剤の容量を守って使うことが大事です。
 
注意点3:体毛が濃くなる
  
ミノキシジルは、飲み薬(サプリ)として使うと、頭皮だけでなく体毛全体が増えてしまいます。
体毛の成長は、約6ヶ月程度で、それ以上は伸びなくなります。
ただ、女性の場合、肌の露出が増える季節には体毛が増えるので注意してください。
 
注意点4:ミノキシジルをやめると、薄毛が再発する
 
ミノキシジルを付けているときは発毛効果が認められますが、
やめると抜け毛・薄毛がまた再発してしまうことがあります。 
薄毛の原因は、男性型脱毛症(AGA)、頭皮状態など様々ですが、
根本的な問題を解消できていないと、また薄毛が進行してしまいます。
ですので、根本原因をシッカリ突き止めて、対処することも大事です。 
ただ、薄毛の根本対策ができるまでは、育毛剤を使って髪の毛が育ちやすい環境を
作っておくことも大事になります。
 
ミノキシジルは、育毛に効果が高いと言われている薬ですが、効果・副作用について
理解した上で上手に使ってください。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP