☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. AGA大辞典 > 
  3. 排卵と抜け毛の関係 Part.2

排卵と抜け毛の関係 Part.2

前項では、排卵と抜け毛、女性ホルモンの関係や、エストロゲンと抜け毛の関係について
書かせて頂きましたが、今回は排卵以外でエストロゲンの関係を書かせて頂きます。
 

<排卵以外でもエストロゲンは減少する?>

 
女性のホルモンの変化が顕著になることには、排卵と生理の周期や妊娠などが挙げられます。
 
ただ、年齢を重ねることによって女性ホルモンのエストロゲンが減少する、
更年期が存在することもヘアケアのために考えておく必要があります。
 
更年期は閉経を挟んだ前後10年くらいの期間を指し、40代以降の女性に多く見られます。
 
髪の毛を成長させたり、成長する状態を維持するために欠かせない
エストロゲンが減少するため、抜け毛や薄毛の原因になると考えられています。
 
また、排卵の周期や更年期だけではなく、ストレスを溜め込んだり血液の流れが
悪く冷えを起こしている場合にも女性ホルモンのバランスは乱れて髪の毛に影響を与えます。
 
<女性ホルモンの働きをサポートするためには?>
 
抜け毛や薄毛の原因になることがある女性ホルモン、エストロゲンの減少は、
食事を少し工夫するだけでもかなり改善されると言われています。
 
エストロゲンと非常によく似た働きをする「大豆イソフラボン」を積極的に摂取するとよいです。
 
大豆イソフラボンは、豆腐や納豆、味噌などに多く含まれていて、
豆乳を飲む方法でもしっかりと補うことができます。
 
特に生理不順や更年期など、女性ホルモンのバランスが乱れて
起きる抜け毛や薄毛の原因に対しては、大豆イソフラボンの摂取はお勧めの方法です。
 
女性に起きる抜け毛や薄毛に対してはシャンプーなどで
ハリやコシを与えるヘアケアをすることも大切です。
 
女性の体の変化に合わせて女性ホルモンのバランスが変化することは、
広く知られるようになってきたことです。
 
自分の排卵や生理の周期をチェックして、エストロゲンが減少する期間に入ったら、
特にヘアケアを丁寧に行ったり、大豆イソフラボンの摂取をするように生活を工夫するといいですね。
 
エストロゲンは排卵や生理だけでなく、更年期にも急激に減少するため、
年齢を重ねることによって抜け毛や薄毛が増えるとも考えられています。
 
日頃から女性ホルモンのバランスが必要以上に乱れないように、
ストレスなどに対処してみていただきたいです。
 
 
川崎中央クリニックでは、薄毛のお悩みに関して
無料メール相談と無料カウンセリングを行っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP