☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. 30代後半からのHARG体験記

30代後半からのHARG体験記

HARG体験記2回目 その3

HARG療法 体験2回目 ジェネリック医薬品の説明

 
2度目のHARGカクテル注入も終わり、今回はプロペシアのジェネリック医薬品のフィナステリドという薬の説明を受けました。
 
HARG療法 体験2回目
 

プロペシアのジェネリック医薬品とは

 
プロペシアのジェネリック医薬品とは、MSD株式会社が製造販売する
男性型脱毛症治療薬プロペシアの有効成分フィナステリドの特許期間満了後に他の製薬会社が
厚労省から同じ有効成分、同じ効果効能にて製造販売承認を得て発売されている「フィナステリド」を有効成分とした
男性型脱毛症用薬(AGA治療薬)のことをいいます。
国内では、初となるプロペシアのジェネリック医薬品の製造販売承認を取得したのがファイザー株式会社となり2015年から販売されているジェネリック医薬品となります。
 
プロペシアより少し安価に購入が出来るため、今回からはプロペシア → フィナステリドに服用を変更してみます。
 

HARG療法体験 1ヶ月目の結果

 
結果としては、まだ一ヶ月しか経っていないのですが一ヶ月ご頭部はこのような感じになります。
 
HARG療法 体験2回目
 
こちらの記事でもお見せしましたが → http://www.kawasaki-usuge.com/blog/?p=905
まだ大きな変化は見られません。この続きは次回の記事となりますが、
さらなるHARG体験記を記載して行ければと思います。

 


 
その他の「HARG体験記」の記事をみる

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP