☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. クリニックブログ

クリニックブログ

抜け毛のタイプ

成人男性の10人に1人以上が発症すると言われる男性型脱毛症。 では、その薄毛や抜け毛は頭のどの部分に、どんなスタイルで現れるのか。 最新の脱毛症研究から報告します。   ■日本人に多い「M型」   額の生え際が、中心部分を残し、 アルファベットのMの字を描くように薄毛・抜け毛が進行していくタイプ。 日本人にもっとも多い男性型脱毛症の典型的な症状であり、 原因... 【もっと読む】

女性と男性 薄毛治療の違い

薄毛治療というと恥ずかしくて相談できないというひとが多くいます。 女性と男性の薄毛の原因はまったく違うものとされ、治療法なども違いがあります。   男性の薄毛はホルモンの影響が大きく原因としてあり、 ほとんどがAGAと呼ばれる「男性型脱毛症」です。 AGAと診断された場合には、プロペシアという過剰なホルモンを 抑える薬を服用すると薄毛が改善されることがわかっています。 &n... 【もっと読む】

ザガーロについて Part.2

5α還元酵素がジヒドロテストステロン発生の原因は?   ジヒドロテストステロンはなぜ発生するのかというと、 テストステロンという男性ホルモンが、5α還元酵素(または5αリダクターゼ)と 呼ばれる酵素と結び付くことで発生します。テストステロン自体は、以下のような役割を持つ大切なホルモンです。   • 骨や筋肉を生成する • 精子を生成する • 性欲を上昇させる ... 【もっと読む】

ザガーロについて Part.1

薄毛に効果的な治療薬として有名なのは? と聞かれると、多くの方が「プロペシア(有効成分フィナステリド)」または 「リアップ(有効成分ミノキシジル)」を挙げるのではないでしょうか。 これらはどちらも厚生労働省の認可があるので、効果があるのも納得です。 ところが最近になって、プロペシアと似たような作用なのにプロペシアよりも 効果が高いと言われる治療薬が注目を集めています。 それが、... 【もっと読む】

抜け毛の数について

髪の毛は一定の周期で成長して定着し、 その後休止を経て自然に抜け落ちる行程が繰り返されます。 この周期のことをヘアサイクルと呼び、一般的に3年から7年で一巡するのが平均的です。 薄毛の大半は、このヘアサイクルの周期があらゆる要因で崩れて短くなり、 髪が十分成長する前に抜けてしまうことから、 髪がどんどん細くなり量が減っていくことがおおきな要因となっています。   髪はヘアサ... 【もっと読む】

髪のためにも改善を

髪の毛だって人間の血液から作られる大切な体の一部であり、 言わば薄毛や脱毛症は髪の病気。体の健康に良くない生活習慣や不衛生な生活環境、 髪の毛にダメージを与えるシャンプーや毛染め、パーマなど、日常生活の中にも薄毛を誘発、 進行させる原因はたくさんあります。 髪の毛のために、健康のために、今すぐ生活スタイルの"改善" を心がけましょう。   ■食事   髪の毛は、... 【もっと読む】

女性が薄毛になる原因は?

最近になって、女性の薄毛がかなり増えてきています。  女性の薄毛は、男性とは違って、薄毛になリ方が違います。   特に、髪の分け目が薄くなってきたり、頭頂部など地肌が透けて見るような、 髪の毛が全体的に薄くなっていくケースが多いです。(びまん性薄毛)   そこで、女性が薄毛になる主な原因を3つ紹介します。   これらの原因は、1つだけでなく、複数のもの... 【もっと読む】

男性の薄毛になる原因とは?

男性の薄毛は治らないと思っていませんか? 最近は男性の薄毛は、対策ができるようになってきたんです。 まずは、薄毛の原因を突き止めることでしっかりと対策ができますので、諦めないでくださいね。 男性の薄毛になってしまう原因はいくつかあります。   男性ホルモン    薄毛の原因になる原因の大きなものとしては、男性ホルモンがあります。  男性は、テストステロンというホ... 【もっと読む】

髪が生えるメカニズム

■髪が生えるメカニズムとは?   なぜ薄毛になるのか。髪の毛が抜けるのか。 その問題をより理解するために髪がどうして生えるのかについても理解しておきましょう。 髪は人間の皮膚が変化してできたものであり、皮膚の外に出ている「毛幹」と、下に隠れている 「毛根」とに大別されます。髪の毛が生えるメカニズムは、この「毛根」部分の根っこにあたる「毛母細胞」へ、 血流によって多くの栄養成分... 【もっと読む】

体質が原因の抜け毛(AGA・FAGA)

病気で髪の毛が抜けるのではなく、親から子へ受け継がれていく遺伝や性差など、 体質によって発症する薄毛や抜け毛を「体質的脱毛症」と呼び、 大きく次の二つのタイプに分類されています。 なお、これらはあくまで体質を示すものであり、 病気を示す「症」という文字がついても決して病的な状態ではありません。   ■男性型脱毛症(Androgenetic Alopecia:AGA/エージーエ... 【もっと読む】

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP