☆オンライン予約☆ 24時間受付中!

カウンセリングを予約 メールで相談

  1. ホーム > 
  2. お悩み相談室

お悩み相談室

お悩み相談室

初期脱毛を避け、薄毛治療がしたい
 
薄毛治療では初期脱毛が起こることを知りました。
 
これから薄毛治療をしたいと思っているのですが
出来ることなら初期脱毛を避け、薄毛治療がしたいです。
 
初期脱毛が起こらない薄毛治療はありますか?
ザガーロはどうでしょうか?
 

 

薄毛治療をするにあたって初期脱毛が全く起こらない
とういうことは言えません

ザガーロも同様です。初期脱毛は起こる可能性があります。
 
当院でも、2%~5%ほどのお客様に初期脱毛があらわれていますが
初期脱毛が起こったとしても1か月程度で治まります。
 
脱毛症とは毛の成長期が短縮されたり、
毛の成長が阻害されたりすることによっての悪循環が起こっているのです。
いわゆる、ヘアサイクルの乱れです。
 
薄毛治療をすることで、この休止期となってしまっている
髪が先に反応し抜けていきます。
ただ、新しく健康な髪が発毛するための準備期間であり
ヘアサイクルを正常化するための過程の1つなのです。
 
そのため初期脱毛は髪に問題が起こっているということではないのです。
 
薄毛治療をしているのに、初期脱毛によって
髪がどんどん抜けるということに不安を感じるかもしれません。
当院では、薄毛治療中のフォローはもちろんさせていただきます。
 
薄毛治療のことで何か気になる点がございましたら
お電話でもご相談お待ちしております。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
ダイエットで薄毛は薄毛治療で改善される?
 
去年の夏にダイエットして15キロほど減量しました。
 
それと同時に髪も薄くなってしまい、髪質もパサパサしています。
 
食事を元に戻せば、薄毛は治るだろうぐらいに考えていたのですが
薄毛は進行してしまっています。
 
ダイエットによる薄毛は、薄毛治療で改善するのですか?
 

 

ダイエットで薄毛になってしまっても
薄毛治療で改善することは可能です。
 
ダイエットによる薄毛の原因には主に
ダイエットで栄養不足やストレスになり、
ホルモンバランスやヘアサイクルも乱れ、
抜け毛が増えるということが多いです。
 
ご存知かもしれませんが
極端な食事量の制限でダイエットを続けると
栄養が体にいきわたらず、不健康になり
当然髪にも栄養がいかず、髪が細くなり抜けやすくなるのです。
 
一度、ヘアサイクルが乱れてしまうと
食事を元に戻すだけでは薄毛改善は難しいのも事実です。
 
薄毛治療薬や発毛注射をすることで
ヘアサイクルを取り戻せます。
 
薄毛の進行が治まらないようでしたら
一度、当院のヘアメディカルチェックにお越しください。
 
川崎中央クリニックのヘアメディカルチェック
 
AGA治療、頭皮に打つ注射は痛くない?
 
AGA治療で直接頭皮に打つ注射があると聞きました。
 
頭皮に注射なんてしたことないし
想像をしただけで、かなり痛いのではないかと思ってしまいます。
 
頭皮に打つ注射は痛くないのですか?
 
注射をされた人の痛みはどうなのか、全然平気なんですか?
 

 

頭皮に直接注射を打つ場合、必ず麻酔をします。
そのため、治療中の痛みは軽減されます。
 
ただどうしても注射が嫌だ…という方には
麻酔を使用せず、痛みもほとんど感じない
メドジェットという治療方法もございます。
 
その方に合った治療方法をご案内させていただきますので
薄毛治療についてご不安な点など、ご相談ください。
 
HARG療法の治療方法について
 
つむじ周りの薄毛治療、治療期間は?
 
つむじ周りの薄さが気になっているので、
薄毛治療を始めたいです。
 
どのぐらいの薄さかというと、地肌が見えるほどではなく
他の部分の髪に比べると若干薄いかな~という程度です。
 
親はそこまで薄毛は気にならないと言いますが。
もし、今から薄毛治療を始めるとすると、
つむじ周りの薄さが改善するのは、どれぐらいの治療期間が必要なんですか?
 

 

基本の薄毛治療期間は最低でも3か月~半年です。
 
薄毛治療の中でも、
飲み薬や塗り薬なら半年~1年。
毛髪再生、メソセラピーは、3か月から半年。

まずは、このぐらいを目安に続けていただくように
お伝えをしております。
 
可能であれば、治療を組み合わせていただくと
より目に見えて効果も分かります。
 
当院では通常、1年ほど集中的に発毛、育毛治療をしたあと
状態を見ながら維持治療へと移行し、様子を見ていく流れです。
 
上記治療期間はあくまで目安です。
その方の年齢や体質、頭皮の状態
そしてどんな薄毛治療を選択されるかによって
治療期間が大きく異なってきます。
 
薄毛治療以外に、患者様それぞれにできること、ご協力いただけることで
例えば食生活の見直し、運動をする、ストレッチを行う
生活習慣の改善をしていただくことも
より良い結果につながっていくかと思います。
 
つむじ周りの少し薄さが気になるということですので
一度ヘアチェックをしてから、どのぐらいの期間の治療が
必要になるのか、どんな治療が良いのかお伝えさせていただきます。
 
ヘアメディカルチェックについて
 
薄毛治療をしたいけど、内服薬が飲めない…
 
ここ数年、健康診断での肝臓の数値が悪く、内服薬は飲めません。
しかし薄毛治療をしたいと思っている40代の男です。
 
内服薬を飲むことなく薄毛治療をすることは可能なのでしょうか?
 
薄毛治療が可能だとしても、やはり内服薬を飲んだ方が
薄毛治療の効果は高まるものですか?
 

 

内服薬を飲まなくても、薄毛治療をすることは可能です。
 
内服薬ではない薄毛治療も当院ではいくつもございます。
 
毛髪再生療法では、HARG療法、ヘアーフィラー、 PFC毛髪療法
外用薬もございます。MMローション、ヘアスカルプエッセンス。
他にもサプリや注射
という方法もあります。
 
薄毛治療以外にもご自身でできる生活習慣の改善も
行っていただけるとより良いかと思います。
1つには、有酸素運動を行っていただくことです。
 
もちろん内服薬を飲んだ方がもちろん効果は高まります。
 
ただ、薄毛治療をされる方の体質、持病をお持ちの方もうまく付き合っていきながら
無理のない範囲で薄毛治療していくことも
大事なことかと思います。
 
当院では、無理強いはせず、その方のご要望に合わせた
薄毛治療をご提案させていただきます。
 
ヘアメディカルチェックについて
 

PAGE TOP

無料メール相談・無料カウンセリングの予約

PAGE TOP